メールレディのメリット&デメリット

メールレディのメリット&デメリット

スマホと女性
誰でも簡単に稼ぎやすそうに見えるメールレディ。
そうはいっても、立派なお仕事です。
やりがいを感じるメリットやこれはちょっとと思えるようなデメリットもあるでしょう。

今回は現役レディの書き込みを参考に、メリット&デメリットについてご紹介します。

メールレディのデメリットとは

メールレディはお小遣い程度は稼げるのは事実です。
しかし、その金額は不安定なものが多く、顧客がいない新人メールレディには耳が痛い話となりそうです。完全出来高制のため、時給といった保証がありません。そのため月にいくら稼げるという固定給がないのです。またやった分だけ自分にかえってくるため、誰も見ていないと怠けがちという女性は、軌道にのるまで時間がかかってしまう可能性大です。

メールレディにシフトはなく、スキマ時間を利用して働けますが、稼げるとなると話が変わってきます。メールレディにも稼ぎやすい黄金時間があり、夜の6時~深夜3時頃までがピークといわれています。朝に仕事は済ませたいという女性は太客を捕まえない限り、収入を得るのは難しそうです。

メールレディのメリットとは

デメリットをみてゲンナリなっている女性もご安心を。
何万人もの女性が登録しているにはそれだけの魅力があるお仕事だから。
そんなメリットを見ていきましょう。

・完全出来高制でやる気アップ
やった分だけ100%の報酬あると、やっぱりヤル気がでます。がんばった月には、高めのランチやバッグやブランド物を購入、海外旅行への軍資金にあっててもいいでしょう。

・顧客や太客で高収入
顧客や太客ができると、収入は一気に安定します。欲しいものが変えるだけでなく、顧客が自分のスケジュールに合わせてくれることもおおく、仕事とプライベートの両立もしやすくなります。

・スマホだけでお仕事できる
ソファに座りながら、ベッドにいながら、通勤中、子どもの習い事待ちを利用して、スマホとネット環境さえあればお仕事できます。ムダな時間を削れるのは大きな魅力です。

・結婚や妊娠、出産に左右されない
女性は男性と比べるとプライベートがお仕事に左右されやすいもの。完全在宅でできるメールレディは、キャリアを失うこともなくつづけることができ、ログアウトも簡単にできちゃいます。

・見た目は一切関係なし
男性相手の職業なので、一見心配になってしまう見た目問題。しかし実際はアプリ加工を利用して画像や動画をアップできるため、さほど問題ではありません。稼ぐためにはコミュニケーションスキルが大切なんです。